税金の支払資金としてカードローンを利用しました。(男性/40代)

男性/40代

数年前から個人事業でビジネスを始めました。当初は苦労しましたが、順調に業績を伸ばすことができました。

そして、少しずつ従業員を増やしていきました。
売上が伸びているのは良かったのですが、思わぬ事態に遭遇しました。

それは、予想を上回る課税の通達です。どうやら、思わぬ売上拡大と経費の摘要不十分が重なったようです。

しかし、売上のキャッシュを回収しきれていないので、税金を支払う資金が間に合わないことが分かりました。
脱税なんてしたくもないですし、するつもりもありません。

私は急いで事業計画書を作成し、銀行や公的機関へ借入の交渉を始めました。

しかし、「法人ではないので、融資にあたって信用性を精査するのに時間がかかる。」と言われて、すぐに融資を受けられませんでした。納税について税務署は待ってくれません。もちろん、従業員への給料も止めるわけにはいきません。

「どうしたらいいのだろう…」という空気がオフィス内を包み込みました。

そんな時、友人からビジネクストという事業者向けのカードローンを教えてもらいました。
電話での問い合わせで、どのような方でも素早い審査で融資を受けられるとのことでした。

さらに、無担保でも大丈夫とのこと。「これはイケるかも!」と思い、早速電話してみました。

すると、すぐに審査しますとの返事があり、必要な書類だけ提出すれば、即日でも融資できますとの回答を得られました。

個人事業主は年収の3分の1以上の融資も可能ということも助かりました。
こうして、私は納税資金を借り入れることができました。また、何かあった時にはお願いしたいと思います。

人気の事業者向けローンはこちら