資金繰りに困っていた時に助けられました。(男性/50代)

男性/50代

私は45歳の時に会社を辞め、貯金と退職金を元手に事業を立ち上げました。

事業と言っても、私が始めたのは小さな中華料理のお店です。

それまでは普通の会社でサラリーマンをしていたのですが、
前から飲食の方に興味があり、挑戦してみようと思ったんです。

最初の3年はなんとか順調にやっていたのですが、それ以降少しずつ客足が遠のき、資金繰りが苦しくなってきました。

そして、お店を始めて7年目、52歳の時に借金が300万円になってしまったのです。
親戚に融資をお願いしましたがあっさり断られ、このままでは店を畳まなければいけない状態に追い込まれました。

そんな時、知り合いに紹介されたのがビジネクストという事業者向けのカードローンです。

法人でも個人でも繰り返しの借入が可能で、無担保無保証で融資してくれるので選びました。
また、保証人を立てる必要がないというのも決め手でした。

審査も非常に簡単で、3日後には100万円を融資をしてもらうことができました。

おかげで従業員に給料を支払うことができましたし、何とかその月は乗り切ることができました。
それからも何度か融資をしてもらいながら借金を返済し、お店を立て直していきました。

今では大分軌道に乗って、利益もしっかり出せるようになりました

あの時、ビジネクストに助けてもらわなければ、私の人生はお店と一緒に倒産していたと思います。
もし、資金繰りに困っている方がいましたら、一度相談してみてはいかがでしょうか。

人気の事業者向けローンはこちら